佐賀県江北町トップへ

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種

最終更新日:

平成26年10月1日より、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種が予防接種法に基づく定期予防接種になりました。平成30年度までの5年間で65歳以上の人全員が1度は定期接種として受けられるように5歳刻みでの接種期間が設けられていましたが、引き続き平成31年度から令和5年度までの5年間、今まで接種したことがない人を対象に5歳刻みでの接種期間が延長されました。

但し、平成26年度に定期接種として高齢者の肺炎球菌ワクチンを受けたことがある人や、過去に一度でも実費で受けたことがある人は、定期接種の対象にはなりません。(助成制度を使ってのワクチン接種はできません)

この予防接種は自らの意思と責任で接種を受ける予防接種です。

接種を希望される方は、ワクチンの効果や副反応等について十分に理解したうえで医師と相談し、接種を受けてください。

 

 

 

接種期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日

※上記期間を過ぎると対象外(全額自己負担)となります。

 

 

 

接種対象者

江北町に住民票があり、次の(1)または(2)に該当し、接種を希望される方

※ただし、過去に高齢者肺炎球菌ワクチン(23価ワクチン)を自費・公費問わず接種したことがある方は対象外となります。

(1)令和3年度に次の年齢になる方で、今までに高齢者肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方

※令和5年度までは、65歳から100歳までの5歳刻みの間隔で実施していくよう経過措置がとられています。

 

【令和3年度の定期接種対象者】

65歳:昭和31年4月2日生~昭和32年4月1日生の方

70歳:昭和26年4月2日生~昭和27年4月1日生の方

75歳:昭和21年4月2日生~昭和22年4月1日生の方

80歳:昭和16年4月2日生~昭和17年4月1日生の方

85歳:昭和11年4月2日生~昭和12年4月1日生の方

90歳:昭和6年4月2日生~昭和7年4月1日生の方

95歳:大正15年4月2日生~昭和2年4月1日生の方

100歳:大正10年4月2日生~大正11年4月1日生の方

 

(2)接種当日に60歳以上65歳未満であって、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいがある方(身体障がい者手帳1級程度)

 

接種回数

1回

 

 

自己負担額

2,500円(医療機関窓口でお支払いください。)

※生活保護受給者には費用免除があります。

 

 

接種医療機関

佐賀県内の医療機関で、予防接種を受けることができます。

医療機関に希望日の約1週間前までに、必ず予約してください。

※医療機関によって、実施していない場合や予防接種日が決まっている場合があります。事前に確認してください。

※江北町以外の医療機関で接種を希望される方は、事前に『肺炎球菌予防接種済証(接種医療機関に証明してもらう書類)』を江北町役場健康福祉課でお渡しします。接種される際に医療機関にご持参ください。

 

 

 

接種時の持参物

  • 自己負担金

  • 年齢を確認できるもの(運転免許証・健康保険証・後期高齢者医療保険証・身体障がい者手帳等)

  • 肺炎球菌予防接種済証(江北町以外の医療機関で接種される方)

  • 予診票

※町内の医療機関には予診票を準備しています。

接種にあたっては、効果や副反応などについて、接種前に医療機関で配布される説明書を読み正しくご理解ください。接種を受けることは義務ではありません。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1548)

江北町 法人番号 7000020414247
〒849-0592  佐賀県杵島郡江北町大字山口1651番地1   Tel:0952-86-21110952-86-2111   Fax:0952-86-2130   メールアドレス

[開庁時間] 月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2018 town kouhoku All Rights Reserved