佐賀県江北町トップへ

固定資産税

最終更新日:
  •  固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」)現在で、土地・家屋・償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の価格を基に算定された税額を固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 

固定資産税を納める人(納税義務者)

 毎年1月1日現在で、町内に固定資産を所有している人が納税義務者となります。

所有者している人とは、次のとおりです。

 

土地

土地登記簿または土地補充課税台帳に、所有者として登記または登録されている人

 

家屋

家屋登記簿または家屋補充課税台帳に、所有者として登記または登録されている人

 

償却資産

償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

 

 

※所有者として登記(登録)されている人が1月1日以前に死亡している場合等には、1月1日現在で、その土地や家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者になります。

 

 

賦課期日

 賦課期日は、毎年1月1日です。このため1月2日以後に、売買などで固定資産の所有権が他に移転しても、1月1日現在の所有者にその年度の納税義務があり、新しい所有者には翌年度から納税義務が発生します。

 

 

固定資産税の対象となる資産

土地・家屋・償却資産が固定資産税の対象となります。

土地  ・・・田・畑・山林・宅地・原野・その他の土地

家屋  ・・・住宅・店舗・工場・事務所・倉庫・その他の建物

償却資産・・・事業のために用いる機械・器具・備品など

 

固定資産の評価

固定資産の評価は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づき評価されます。

土地  ・・・売買実例価格を基に算定した適正な時価(鑑定評価額)を基礎として、その土地の状況に応じて評価し価格を決定します。

家屋  ・・・再建築価格をもとに評価し、経年減点補正率など乗じて価格を決定します。

 ※再建築価格:その家屋と同一のものを現在建築するとした場合に必要とされる建築費用経年減点補正率:経過年数に応じた減価を表したもの

償却資産・・・取得価格をもとに、その耐用年数と取得してからの経過年数に応じる減価を考慮して価格を決定します。

 

土地と家屋の価格の見直し(評価替え)

評価替えとは、固定資産評価の均衡化・適正化を目的として価格(評価額)の見直しすることをいい、土地と家屋については原則3年ごとに行います。

この評価替えをする年度を基準年度といい、1月1日(賦課期日)現在の価格を固定資産課税台帳に登録し、翌年度と翌々年度は基準年度の価格が据え置かれます。

ただし、土地の地目変更や家屋の新築・増築などがあった場合には、基準年度以外でも価格を決定します。

平成30年度は評価替えの年度です。次回は、平成33年度(2021年度)になります。

 

税率と免税点

 【税率】1.4%(標準税率)

【税額】課税標準額×1.4%

  ※原則として、評価額が課税標準額となりますが、特例等が適応される場合は異なります。

 【免税点】町内に同一人物が所有する土地・家屋・償却資産のそれぞれの課税標準額が次の金額に満たない場合は、固定資産税は課税されません。

 土地  ・・・ 30万円

 家屋  ・・・ 20万円

 償却資産・・・150万円

 

固定資産税の減免

生活保護法の規定による生活扶助を受けたり、火災や風水害を受けたりと特別な事情があるときは、その事情に応じて固定資産税の全部または一部を減免することができる場合があります。 

 

 

固定資産の縦覧

 縦覧とは、毎年一定期間、自分の固定資産の価格と町内の他の類似の固定資産の価格と比較し、価格が適正であるかを確認していただくものです。

 縦覧期間・・・4月1日~第1期の納期限

平成30年4月1日から7月2日(土・日・祝日を除く)

 縦覧場所・・・江北町役場 町民課

 縦覧内容・・・縦覧帳簿に記載されている価格など

 縦覧人 ・・・納税者、納税者の代理人(同居の親族・納税管理人・相続人・委任状持参者)

 ※縦覧には、本人確認(運転免許証・パスポート・保険証・マイナンバーカードなど)が必要です 

 

 

家屋(住宅・小屋)の新築・増改築及び取り壊しされたら

 税務係では、家屋(住宅・小屋)の新築・増改築された場合は家屋評価にお伺いしています。

新築・増築をしたときは、お手数ですがご連絡をお願いします。また、家屋を取り壊したときも同様にご連絡をお願いします。

 

新築・増築をしたときは

江北町内に家屋を新築や増築した場合は、翌年度から固定資産税の課税対象となります。

 

 

家屋の取壊しをしたときは

家屋の一部もしくは全部を取り壊した場合には届出をお願いします。

ただし、管轄法務局で滅失の登記を完了された家屋については、届出は必ずしも必要ではありません。

※法務局に登記されている家屋については、家屋滅失届を提出しても滅失の登記をしない限り登記は残ったままとなりますのでご注意ください。

未登記家屋の所有者を変更したとき

売買、譲渡、相続等により未登記家屋の所有権変更をする場合は届出をお願いします。

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:610)

江北町 法人番号 7000020414247
〒849-0592  佐賀県杵島郡江北町大字山口1651番地1   Tel:0952-86-21110952-86-2111   Fax:0952-86-2130   メールアドレス

[開庁時間] 月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyrights(c)2018 town kouhoku All Rights Reserved