子や孫に誇れる郷土 江北
      

高齢者・介護


江北町の高齢者の現状と今後の取組
 全国的な少子高齢化の中で、江北町の出生率は全国平均よりもやや高く、高齢化率も高く先行しています。更に、高齢者世帯数は昭和60年に218世帯から、平成17年には、453世帯に倍増し、そのなかでもほぼ半数は単身世帯であるため、今後の介護の問題が益々顕在化するものと思われます。
 現に要介護、要支援にある方の人数は、介護1の人や要支援1の人の増加が顕著ですが、これは、同時に老人医療費や介護給付費の伸びにつながり、各保険財政を圧迫し、健全財政の維持が急務となっています。






江北町の今後の取組み


介護予防特定高齢者施策

介護予防一般高齢者施策



要介護・支援状態に陥るおそれのある

65歳以上の高齢者(特定高齢者)

65歳以上の高齢者










@特定高齢者把握事業
 保健師による訪問や民生委員・児童委員や主治医との連携により要介護・支援状態に陥るおそれのある高齢者の把握を行います。
         ↓
A通所型介護予防事業
 要介護・支援状態に陥るおそれのある高齢者を対象に、介護施設などへの通所による「運動機能の向上」、「栄養改善」、「口腔機能の向上」などの介護予防事業を行います。

【具体的施策】
  水中運動教室  筋力アップ教室
  寝たきり予防 認知症予防事業
  栄養改善、栄養指導事業
  歯周疾患指導

B訪問型介護予防事業
 認知症、うつ等のおそれのある(またはその状態にある)特定高齢者を対象に、看護師等がその方の居宅等を訪問し、介護予防に役立つ相談や指導を行います。

【具体的施策】
  訪問指導事業  配食サービス事業

@介護予防普及啓発事業
 介護予防に役立つ基本的な知識をより広く知ってもらうために、運動、栄養、口腔指導を実施します。

【具体的施策】
  一般集団健康教室 

A地域介護予防活動支援事業
 介護予防に関するボランティア等の人材を育成するための研修等を実施します。

【具体的施策】
  ボランティア講座



地域包括支援センター

地域包括支援センターの体制と業務


今後の重点推進生活支援サービス

主 要 施 策 事  業  内  容
配食サービス 自分で調理が困難な独居高齢者等に弁当を配達し、栄養バランスの改善とひとり暮らしの不安の解消を目的とします。
紙おむつ支給サービス 在宅で寝たきりの高齢者に対し紙おむつの支給を行い、高齢者の生活の質の向上と経済的負担の軽減を図ります。
緊急通報サービス ひとり暮らし高齢者宅に緊急時の通報装置を設置し、高齢者の日常生活における不安を解消します。
軽度生活支援事業
  生きがいデイサービス
 ホームヘルプサービス
身体機能が虚弱、または閉じこもりによる身体機能の低下のおそれがある高齢者に対して、デイサービス、ホームヘルプサービスを提供することにより、介護予防を推進します。
権利擁護事業の広報・普及・相談(成年後見人制度など) 身寄りのない認知症高齢者の権利擁護を目的として、成年後見人制度の広報・普及、相談を行います。
町が行うサービスの周知 高齢者の自立と生活を支援するサービスについての広報・普及活動に努めます。